投資ファンドは星の数ほどありますが、どのような視点で選べば良いのでしょうか?ここでは投資ファンドの間違いのない選び方について解説します。

投資はリスクヘッジが最優先!

投資で一番大切なことは利益を出すことではありません。損を出さないことです。リスクヘッジに対してどのように考えているかがしっかりと書かれた投資会社を選ぶようにしましょう。会社のWebサイトなどにも、リスクヘッジが最優先、といった内容がかかれた投資会社は安心できる一つのポイントです。

トレーダーの顔がきちんと見える

運用を任せる以上、相手の顔が見えないと不安ですよね。代表者の方はもちろん、実際に運用するトレーダーの方も、どんなひとなのかきちんと見える方が預ける側にとっては安心できます。

リターンが大きすぎない

ハイリターンを求める以上、リスクはどうしても高くなります。月に70%も80%も増えるなんてことはそうそうありません。多くても30〜40%くらいが妥当なところでしょう。これでも多いくらいですが、力のある投資会社はこれくらいのリターンを出すところはあります。

これらを参考にして投資会社を選んでいただくと、最低限のリスクヘッジは行うことができます。例えば、ファインドエッジ(http://findedge.jp/)は、損をしないことを第一に運用していることがわかります。代表の方の顔も見えてますね。このような視点で投資会社を選んでみてはいかがでしょうか。